1.

ゼミの紹介

上田ゼミは、映画を中心とした映像作品について研究しています。3年次の前期には、神戸市・兵庫県でロケーション撮影された映像作品について、グループ・ワークで分析し、実際のロケ地を探訪して、その一部を再現します。後期には、再現映像を含む、プレゼンテーションの資料を作成し、公開の発表会をおこないます。これらの過程で研究の基礎を学び、4年次に映像作品をテーマとした卒業研究を各自で執筆、完成させます。

2.

教員の専門とゼミの関連性

私の専門は映像学、より狭義には日本映画史です。日本映画を研究するためには、さまざまな外国映画や、演劇、文学、美術、音楽等の他の表現に関する知識も求められます。ただし、つまらないと思いながらいろいろと勉強しても、それは苦痛なだけです。ゼミや授業を通じて、各自の好きな作品を手掛かりに、まったく興味のなかった分野に学びを広げていくためのきっかけを提供します。

3.

身につく力

上田ゼミで身につけて欲しいと考えている能力は、他者との協調性と、粘り強い思考力です。3年次の上田ゼミは、基本的にグループ・ワークで研究を進めます。グループ・ワークは多様な困難が伴いますが、失敗も含めた経験は、社会人になってから必ず活かされるでしょう。さらに4年次の卒業研究で、自分が興味を持つテーマ、作品をこだわりながら調査分析し、世俗の言説を打ち破る、あなただけの視点を追求します。

  • photo

    ゼミのロケ地調査の風景(夙川、2019年)

  • photo

    ゼミのロケ地調査の風景(ポートアイランド、2019年)